私のダイアナ体験
img

若い人に負けられない、キレイになりたい
女性はいつまでもいくつになっても美しくあり続けたいものですね
―稲見さん(82歳)

82歳の私は、健康で長生きするにはよく食べ、よく寝ることと考えていました。おかげで元気なものの体重は増え続け、膝に負担がかかり、下肢静脈瘤もひどくなり、歩くのもやっとに。いろいろ試してみたものの、効果は出ず。そんな時に、娘のようなお茶飲み友達にダイアナを紹介されました。着用後しばらくして、それはそれはびっくり不思議、スッキリしていて自分でも惚れ惚れする足になりました。

もう年だからプロポーションづくりなんて必要ないなんて言っていた私も、若い人に負けられない、キレイになりたいと思うようになりました。86歳の主人と一緒にセルディアと9品目の食事を楽しみ、手の届かないところのマッサージを手伝ってもらっています。サロンでは孫のようなチーフ※にほめられたり注意されたり笑顔いっぱいの毎日です。近所の友達はデイサービスに通う日々ですが、私はダイアナサロンに通う日々です。やはり女性はいつまでも、いくつになっても美しくあり続けたいものですね。

 

※チーフ=チーフプロポーションカウンセラー

 


美しくなってうれしかったこと

  1. とにかく若返ったこと
  2. 身体が軽くなったことで、足に負担がかからなくなった
  3. 体力に自信がつき、人生初の海外旅行(ゴールドコースト)に行けた

※ご体験いただいた方の年齢は取材時のものです。
※これらは個人の感想であり、商品による効果・効能を表すものではありません。

一覧に戻る 

там

best-products.reviews/top-21-best-headsets-for-unforgettable-games/

djahostel.com.ua/