プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

美容健康研究所

2014.07.16

病気や諸症状における注意点 その⑤その他

便秘・不眠

●便秘

排便が不快な状態になったり、回数が減ったりする状態です。主な原因には、食物繊維不足、便の水分不足、環境の変化(旅行等)、腸の運動や筋力の低下、下剤の乱用、便意の我慢、浣腸の乱用などがあります。

 

attention005_1img

 

attention005_2img

 
 

●不眠

睡眠不足は万病のもと。睡眠が極度に不足すると、エネルギー代謝や食習慣に大きな影響を与えるため、健康づくりに質の良い睡眠をとることは不可欠です。個人差はありますが、理想の睡眠時間は一般的に6~8時間といわれています。また、肌の新陳代謝を活発にする成長ホルモンが最も分泌されるといわれる23時~3時※は、シンデレラタイムと呼ばれ、この時間に就寝することは美容に大変良いとされています。睡眠を促すホルモン(メラトニン)が分泌されやすい時間帯でもあるので、深い眠りを得やすいといえます。
※22時~2時で表現されることもあります。

 

attention005_3img

 
 

TOP
Нашел в интернете интересный веб портал про направление Mesterolone.
استراتيجيات الخيارات الثنائية

cialis generika rezeptfrei