プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

“プロポーション”は、正しくは「調和ある」「均整のとれた」という意味で用いられます。ダイアナでは年代に応じた均整のとれた女性らしいスタイルを「ゴールデン・プロポーション」と考えています。さらにダイアナでは、60兆個あるといわれる人間の細胞一つひとつの調和をもう一つのプロポーションと捉え、商品開発を進めてまいりました。プロポーションづくりがいかに健康の維持に重要であるか、その鍵を握る栄養素と、食品に含まれる有用成分がどのようなものであるのか、体のしくみはどうなっているのか理解を深めましょう。

 

その①なぜ太るのか

 

人は、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ってエネルギーバランスが崩れると太ります。ダイエットとは、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが上回るように一時的にエネルギーバランスを崩すことです。一般的に、エネルギーのバランスを崩すと栄養のバランスまで壊れてしまいがちになります。正しいダイエットでは、栄養をしっかり補うことも必要です。まず、私たちがダイエットしようとする時に気にする「食事のカロリー」とは何かを知りましょう。
 

cal_01 cal_02

ダイエットは、下図のように「カロリー制限と栄養の充実」および「適量の運動とそのケア」のどちらか、または両方を実施することで、過剰な脂肪をエネルギーとして消費することです。では、なぜ「カロリー制限と栄養の充実」と「適量の運動とそのケア」が必要なのでしょう。
 
●カロリー制限と栄養の充実

一般にカロリー制限で消費されるエネルギーは「基礎代謝」によるものです。通常のダイエットは、食事の量を減らします。この時、食品に含まれるビタミン・ミネラルの栄養も不足することがあります。ビタミンやミネラルは細胞の調子を整え、健康の維持に必要不可欠な成分です。ダイエットでカロリー制限をする時こそ、細胞の調子を整えることが大切です。
 
●適量の運動とそのケア

適量の運動とそのケアでは、過剰な脂肪を消費するため筋肉を働かせます。筋肉が働くには筋細胞の調子を整える必要があります。筋肉が働けば同時に活性酸素が発生し、過剰なら体に負担をかけるため、活性酸素が過剰にならない「適量の運動とそのケア」が必要になります。
 

karada002img

「ダイエットは痩せること」と考える方がいます。体重を減らすだけなら、何も食べないこと(絶食)がもっとも早く結果を出せます。しかし体の調子にも影響を与え、深刻な問題が起きやすいことは想像がつきますね。私たちの体をつくる60兆個の細胞は、食物から摂るエネルギーと栄養で生き続けます。食べ物がなくなれば、生命を維持することすら難しくなるのです。
 
 

リバウンド

 
●リバウンド現象の要因
karada003img02ダイエットを行なうと、通常筋肉量が低下します。筋肉が減少すると基礎代謝が低下します。基礎代謝が低いと、ダイエット前と同じ量の摂取エネルギーを摂るとカロリーが過剰になります。このような状態で食生活や栄養バランスが乱れると、以前より太ってしまう「リバウンド現象」を引き起こしてしまいます。
 
●リバウンド現象を防ぐために
リバウンドをしないダイエットは、まず筋肉量をできるだけ維持することです。そのためには、栄養素のうち筋肉の原料となる、良質のたんぱく質摂取が重要です。同時に軽いウォーキングやゆったりとしたジョギングなどの有酸素運動を取り入れることで、筋肉を刺激することも必要です。運動しても筋肉や関節、心臓に負担がかからない程度にまで体重を減らすことができたら、筋肉の原料になりやすい分岐鎖アミノ酸(BCAA)を多く含むたんぱく質を摂ることと軽い運動を実践しましょう。
 
 

プロポーションの維持

 
●痩せにくい体質になるヨーヨー現象
体重が減ったり、増えたりという状態を繰り返す現象を「ヨーヨー現象(ウェイトサイクリング)」と呼びます。言葉を変えれば、ダイエットとリバウンドを繰り返すことです。このような現象は体に負担をかけるだけではなく、徐々に痩せにくい体質になることが知られています。リバウンドを防ぎ、ヨーヨー現象から身を守るには正しいダイエットを実施することです。

TOP
у нас cafemarseille.com.ua

tsoydesign.com.ua

аккумуляторы одесса