プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

社員紹介
company member

商品本部 SCM統括部 ロジスティクスグループ アシスタントマネージャー 藤原さん

ダイアナで学んだ一番のこと

私がダイアナで働いてきた中で一番の学びとなったことは、「できる」を信じる。「できない」は疑う。ということです。会社の数々の戦略や企画に対し、現状のまま対応できないことはたくさんあり、できない理由をあげることは簡単です。しかし、それを「できる」方法を考え、探し出す。「できる」ことを信じることが大切であるということをダイアナで学びました。
「できない」理由を並べていても発展はしません。「できる」方法を模索していく、それはもちろん会社の成長でもあり、自己成長にもつながります。今まででは出来なかったことを出来るように作り上げたとき、それは大変な喜びであります。

現在の仕事内容とやりがい

image

入社以来15年間、滋賀にあるダイアナの商品本部で働いています。ここはダイアナの物流センターとして、日本全国にある各サロン、そしてお客様に商品を発送しています。
私の仕事は商品の入荷から、その商品を各サロン・お客様にお届けするまでの“物”の流れを管理することです。注文を受けた商品はピッキング、包装、梱包され、出荷されます。その作業の導線をいかに効率よくするか、それによりローコストオペレーションをいかに実現するか、それが私の仕事です。目標値を設定し、業務を運用する。そしてそのマネジメントレビューをして、さらなる改善策を考える。その先につながっているのはお客様の満足なのです。私たちの仕事は、ただ商品を発送しているのではありません。すべてはその商品を実際に受け取るお客様のためなのです。

今後の抱負

image

会社は企業の発展のために、様々な施策を打ち出します。その変化に対応していくこと、それが私の今の目標です。そのためには、今まで築き上げてきた経験とともに、新しい視点が必要になります。「ロジスティクス」それは発生地点から消費地点までの効率的・発展的な「もの」の流れとサービスを計画、コントロールすること。この物流の最適化、そしてさらなる発展を目指すため、「できない」ことを「できる」に変えていく挑戦をし続けていきたいと考えています。

TOP
https://apach.com.ua

У нашей организации интересный веб сайт с информацией про стеллажи мезонины.
pharmacy24.com.ua