プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

manners_photo001_1

 

訪問の際は、相手の都合に合わせて、約束時間の5分前後を目安に到着をするよう心がけましょう。
チャイムを鳴らす前に、身だしなみを整え、コートは脱いで裏返しにたたんで持ちます。これは外からのホコリを家に持ち込まない配慮です。

 

ドアが開いたらお招き頂いたお礼のご挨拶を爽やかな笑顔で伝えます。
また、家に上がるときに、家人に背中を向けて靴を脱いだりしていませんか? 人にお尻を向けるのは大変失礼にあたります。靴を脱ぐときは、正面を向いたまま上がり、相手になるべくお尻を向けないように斜めの体勢で膝をつけ、 靴の向きをなおしたら、玄関の端に寄せておきます。

 

夏の素足での訪問は、直接肌が触れないよう、靴下などを持参することをお勧めいたします。

manners_photo002_1

 

訪問のマナーって何となくわかっていても、いざとなると「コートはどこで脱ぐの?」など細かいことが気になって自信をもって振舞えなかったという経験はありませんか?
今回は訪問&お招きのマナーについて確認します。

 

手土産はお招き頂いた相手への心遣いとして、おつきあいの潤滑油となります。 手土産の品はお菓子、果物、生花などが一般的です。生鮮食品などの傷みやすいものや、生花は玄関先でお渡します。
品物を差し出すときは「つまらないものですが」と言うよりは、「美味しいと評判なので」「私も大好きなものですが」など相手に喜んでもらいたいという気持ちを素直に伝えるとベター。

 

手土産の渡し方ひとつでも贈り手の「きもち」が伝わります。

manners_photo003_1

 

手土産を頂いたら、テーブルに置いたままにせずに、下がる時に持って行きます。
最近では、雑誌の特集でも「喜ばれる人気のおもたせ」など来客が持参するお土産のことを「おもたせ」と使うこともあるようですが、本来はお客様からのお土産の品を「おもたせ(御持たせ)」と敬って呼びます。
おもてなしとして、持参されたお土産をお客様にすぐにお出しし、一緒に召し上がる際には「おもたせで失礼ですが」と言ってお出しします。

 

お茶を出す時は、お客様からみて左側にお菓子、右側にお茶となります。

TOP
rs-clinic.com.ua

Нашел в интернете важный блог , он описывает в статьях про список самых богатых людей мира.
www.cleansale.kiev.ua/poslestroitelnaya-uborka-ofisov