プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

わたしたちダイアナです。
we are diana

支えがあるから両立できる

image

入社して化粧品トレーナー、フィールドカウンセラー、営業企画部を経験したのち 出産のため産休・育休に入りました。復帰した現在は商品本部第3MD(マーチャンダイジング)グループで働いています。 第3MDグループの仕事は化粧品の商品の企画開発、製造。 ダイアナに入社する以前も化粧品業界に勤めており、入社後も化粧品部だったため、常に“出来ている”化粧品と向かい合ってきました。 現在の部署の仕事は、“まだ出来ていない”商品を作ること。どんな新しい商品を開発していくか、商品としてお客様のもとに届けられるまでの長い工程、そして商品の中身だけではなくパッケージの製作など。その“作り上げていく”現在の仕事は非常にやりがいがあり、奥が深い仕事だと感じています。

現在は1才になる娘を育てながら、仕事をしています。保育園のお迎えがあるため育児のための短時間勤務制度(※)を利用し、育児と仕事の両立をしています。復帰した当初は正直大変な部分もありました。しかしだんだんと、私も子供も生活のリズムが整ってきて、今では仕事も育児も楽しみながらやっています。

仕事と育児。この二つを両立する上でとても支えになっているのは、周りの方々の理解です。上司も同じ部署の方々も、私の現在の状況を理解してくれ、いろいろなことをサポートしてくれます。もちろん自分の仕事は自分でしっかりやらなければなりませんが、打合せの時間をお迎えに間に合うよう調整してくれたり、子供の体調不良でどうしても会社を休まなければならない時には、温かい言葉と共に仕事のサポートもしてくださったりします。その支えがあるから、今私は両立できている、そう感じています。

また、私と同じように現在育児短縮を利用しながら働いている社員の方も何人もいます。これまでに仕事と育児を両立されてきた先輩方もたくさんいらっしゃいます。困った時にはいろいろな相談に乗ってくださいますし、両立する上でのアドバイス等もたくさんくださいます。

ダイアナは働く社員の7割が女性。制度もしっかりしているし、何よりも周りの理解がある。そんな大きな支えの中で日々働いています。仕事では、ゆくゆくは自分で開発した化粧品を世に出したい。そして多くの女性を美しくしてさしあげる商品を開発したい。そのために、子供が大きくなるまでずっと仕事と育児、両立しながら働いていきたいと思っています。

※ダイアナでの育児短時間勤務制度とは小学校入学前までの子供を養育している社員が1日2時間まで勤務時間を短縮できる制度。

第3MDグループ
諸橋

TOP
https://velotime.com.ua

https://sellmax.com.ua

www.maxformer.com