プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

社会貢献

2014.10.28

第9回ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会

竜王野球スポーツ少年団が、8年ぶり2度目の優勝に輝く

この、ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会は、地域への社会貢献を目的とし、2006年から実施しているもので、今年は10月18日(土)、19日(日)、25日(土)の3日間で実施し、県内学童野球30チーム・約600名が参加いたしました。

 

第9回大会の優勝に輝いたのは、竜王野球スポーツ少年団で、第1回大会から8年ぶりとなる2度目の快挙となりました。近江富士ボーイズスポーツ少年団との決勝戦では、特別延長戦の末に1-2のサヨナラ勝ちを決め、会場を沸かせました。

 

女性のプロポーションづくりの総合コンサルティング企業であるダイアナは、地域貢献活動の中でも、女性の活躍をテーマに掲げています。開会式では、選手のお母さんがプラカードを持って入場行進をしたり、始球式でもバッター・キャッチャーに女性を起用するなど、取り組みを行っております。

 

今後も、多くの女性に健康的で美しいプロポーションづくりを提供することにとどまらず、地域への社会貢献活動にも積極的に取り組んで参ります。

 

141118a141118b141118c

 

■「第9回ダイアナ杯争奪学童野球野洲大会」概要/最終結果
期間:10月18日(土)、19日(日)、25日
場所:守山市民球場、野洲河川野球場
参加:県内学童野球 30チーム/約600名

 

【チーム表彰】
優勝:竜王野球スポーツ少年団
準優勝:近江富士ボーイズスポーツ少年団
三位:菩提寺ヤンキーススポーツ少年団、大宝少年野球スポーツ少年団

 

【個人表彰】
最優秀選手賞:山田悠輝(竜王野球スポーツ少年団)
優秀選手賞:中川ふみや(近江富士ボーイズスポーツ少年団)
木戸爽多(菩提寺ヤンキーススポーツ少年団)
後藤大樹(大宝少年野球スポーツ少年団)

 

■掲載時のクレジット
ダイアナ(プロポーションづくりの)カスタマーセンター
【TEL】
【URL】http://double-up-dollars.info
【受付時間】月~金曜日 9:30~19:00 土曜日 9:30~18:00(日・祝日・年末年始を除く)

 

 

 


■ダイアナについて
1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、87万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。

 

会社名: 株式会社ダイアナ
代表取締役社長: 徳田充孝
本社: 東京都渋谷区富ヶ谷
カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL
公式ホームページ: http://double-up-dollars.info

TOP
https://cleansale.kiev.ua

danabol-in.com

寻找代孕母亲