プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

ニュース

2018.05.24

補整下着の着用作用に関する科学的エビデンスを・・・

東京大学名誉教授を中心としたKISTEC研究グループと共同研究を開始

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、東京大学阿部啓子名誉教授をリーダーとする、地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)研究グループとプロポーションづくりに関する科学的なエビデンスを構築する目的で共同研究を開始致します。

■科学的エビデンスの構築を目指す!

ダイアナ美容健康研究所を含む研究グループは、これまで検証してきた基礎研究をもとにプロポーションづくり全般で期待される身体への作用を、トランスクリプトーム(網羅的な遺伝子発現)解析や生体ガス分析(代謝変化の解析)などを組み合わせて総合的に検証し、科学的エビデンスの構築を目指します。
初年度は基礎研究に着手し、最終的にヒトを対象とする研究へと発展させる計画です。これにより、研究グループはダイアナが提唱するプロポーションづくりの健康や美容やエイジングに関する有用性が検証され、学術界や産業界で新しい知見と技術が得られる可能性があると予想しています。

共同研究

≪阿部啓子先生プロフィール≫
東京大学 名誉教授、東京大学大学院特任教授
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所食品機能性評価グループ グループリーダー

【略歴】
アメリカ合衆国デューク大学医学部研究員、東京大学農学部研究員、東京大学農学部助手、東京大学大学院農学生命科学研究科助教授を経て1996年 東京大学大学院農学生命科学研究科教授、2008年 神奈川科学技術アカデミー(KAST)(現神奈川県立産業技術総合研究所)プロジェクトリーダー(現在に至る)、2010年 東京大学 名誉教授。

【学位】
1983年東京大学(農学博士)

【受賞】
2005年度 安藤百福賞大賞、2007年 日本農芸化学会賞、2009年 アメリカ化学感覚学会IFF賞(味覚分子生物学分野)、2010年 紫綬褒章、2010年 日本味と匂学会賞

【専門分野】
食品科学、味覚科学、遺伝子科学
防医学会、日本機能性食品医用学会、アメリカ化学会、国際化学感覚学会、国際栄養学会
現在、食品が人間に及ぼす影響を遺伝子レベルで解析している。

今後もダイアナは、女性美の総合コンサルティング企業として、プロポーションづくりを通して、すべての女性が輝ける日々を応援いたします。


■ダイアナについて
1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、90万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。

※2017年12月末現在(ダイアナ調べ)

 

会社名: 株式会社ダイアナ / 代表取締役社長: 徳田充孝
本社: 東京都渋谷区富ヶ谷 / 資本金 : 4.5 億円 / 従業員数 : 約270名(2017年12月末現在)
事業内容 : プロポーションメイキングの総合コンサルティング/フランチャイズ事業
カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL
公式ホームページ: http://double-up-dollars.info

TOP
https://tsoydesign.com.ua

Узнайте про классный сайт на тематику www.maxformer.com.
tsoydesign.com.ua