プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

ニュース

2018.10.04

体内で休息と回復が行なわれる「夜間」に着目 純度と品質にこだわった“プラセンタ”で健やかな明日へ!

プラセンタ研究の最先端企業との融合『プラシルク ドリンク アクセル』

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、高濃度プラセンタを使用した『プラシルク ドリンク』を、『プラシルク ドリンク アクセル』として、多忙な毎日におすすめの3種の素材を使用し、リニューアル販売を開始いたしました。

プラシルク ドリンク アクセル

■「夜間」に着目した素材
はつらつとした毎日に大活躍の「プラセンタエキス」は、“プラセンタ”から若さと活力のエッセンスをギュッと取り出した注目の素材です。
『プラシルク ドリンク アクセル』は、プラセンタエキスと休息をテーマに開発を進め、体内で休息と回復が行なわれる夜間に着目し、純度・品質にこだわったプラセンタエキスを20%増量*1し、更にGABA・アスパラガスエキスを新たに使用し、高麗人参エキスを増量しました。

*1:当社比(エキス末換算)

プラシルク ドリンク アクセル

 

■プラセンタのリーディングカンパニー「スノーデン社」との絆
スノーデン社とダイアナは、2012年に発売したプラセンタ美容液「プラセオリー」以来のパートナー企業であり、2016年にリニューアルした「プラセオリー ネクスト」では、スノーデン社が開発した世界初のプラセンタエキス(第二世代プラセンタ*2)を、どこよりも早くダイアナが採用するなど、両社は厚い信頼関係で結ばれています。そんなプラセンタ研究の最先端企業であるスノーデン社が、ダイアナのために開発したプラセンタドリンクが「プラシルク ドリンク アクセル」です。

*2:スノーデン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:明壁義蔵、以下スノーデン社)が約5年以上の歳月をかけて開発したS・O・D(Snowden Original Decomposition)プラセンタ

■純度と品質を追求した“プラセンタエキス”
スノーデン社独自の製法により抽出されたプラセンタエキスは、素材の栄養分が損なわれないよう60℃という低温でゆっくりと時間をかけて殺菌することで、上質かつ高濃度なエキスとなっています。
プラセンタを知り尽くしたスノーデン社と、美と健康を科学するダイアナとの融合が、プラセンタを内側(プラシルク ドリンク アクセル)と、外側(プラセオリーネクスト)から取り入れるメリットを生かした理想的な組み合わせに繋がりました。

プラシルク ドリンク アクセル

 

体内で休息と回復が行なわれる夜間、その重要性はますます高まってきています。美と健康にとっても重要な要素である「休息・回復のサイクル」は、女性のみならず、男性にとっても大切なものです。「プラシルク ドリンク アクセル」は男性にもターゲットを広げて開発し、パッケージデザインもリニューアルしました。多忙な毎日におすすめのドリンクです。

《プラシルク ドリンク アクセル》

プラシルク ドリンク アクセル

内容量:300mL(30mL×10本)
本体価格:¥10,000+税

 

《プラセオリーネクスト》

ププラセオリーネクスト

内容量:50mL
本体価格:¥18,000+税

 


■ダイアナについて
1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、90万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。

※2017年12月末現在(ダイアナ調べ)

 

会社名: 株式会社ダイアナ / 代表取締役社長: 徳田充孝
本社: 東京都渋谷区富ヶ谷 / 資本金 : 4.5 億円 / 従業員数 : 約270名(2017年12月末現在)
事業内容 : プロポーションメイキングの総合コンサルティング/フランチャイズ事業
カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL
公式ホームページ: http://double-up-dollars.info

TOP