プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

ニュース

2016.07.20

素材から「モノづくりの原点」を勉強、製品開発に活かす 補整下着ダイアナ 本社ビル屋上で綿花栽培開始

有機農園の土と、水素水で育てるコットン

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、ダイアナ 品質・美容健康研究所が中心となり、渋谷のダイアナ本社ビルの屋上に綿花の苗を植え、栽培を始めました。
 

160720_001

 
■綿糸から育てる体験、製品開発に生かす
ダイアナは2016年7月1日に創立30周年を迎えました。補整下着メーカーとして繊維製品を扱っていますが、その原点である「綿糸」を綿から栽培・収穫する体験を通し、更なる製品開発に活かせたらという思いで、植苗を行いまし た。
 
土は千葉県有機農産物生産グループちば風土の会から分けていただき、水はダイアナオリジナルのアルカリ性電 解水素水整水器「プラチナ 美ウォーター」の水素水を与えて育てています。
 
品種はアップランド種と和綿の2 種で、ダイアナ本社ビルと滋賀県の商品本部の2 ヶ所に合計150 苗を植苗し、年末には綿花8kgの収穫を予定しています。 尚、綿花栽培開始にあわせて、ダイアナの屋上緑化も平行して進めています。
 

160720_002

〔写真〕 ダイアナ本社ビル屋上(左)、商品本部駐車場(右)

 
■「かこっとん。ふぁーむプロジェクト」に協力
江戸時代に全国屈指の綿の産地だった兵庫県加古川市で、地元の肌着メーカーであるワシオ株式会社が播州木綿 の復活を目指し、休耕田で綿花の無農薬栽培に取り組んだことからスタート、地場産業である靴下と農業の活性化 を目指したプロジェクトです。
 
詳細はこちら >>
 
地場産業に新たな付加価値をつけてアピールし、産官学一体となって取り組む「かこっとん。ふぁーむプロジェクト」 にダイアナは協力し、綿花も同プロジェクトから提供していただきました。
 
■綿糸から育てる体験、製品開発に生かす
6月28日に植苗し、毎日すくすくと成長しています。
〔写真〕 植苗した日6/28(左)、7/20 現在(右)
160720_003

 
 
 


■ダイアナについて
1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、87万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。
 
会社名: 株式会社ダイアナ
代表取締役社長: 徳田充孝
本社: 東京都渋谷区富ヶ谷
カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL
公式ホームページ: http://double-up-dollars.info

TOP
https://progressive.ua

rs-clinic.com.ua

Был найден мной интересный веб портал , он описывает в статьях про Примовер купить https://buysteroids.in.ua/inekczionnyie-anabolicheskie-steroidyi/primobolan/primover.html