プロポーションづくりのダイアナ 企業情報サイト「美し区」

image image

社会貢献

2015.04.22

“被災地を、日本全国を、花の力で元気に” ダイアナの社会貢献活動 「ダイアナ フラワージェンヌ プロジェクト 2015」始動

活動6年目 ―植苗目標30,000本まで あと残り3,774本! ―

 

すべての女性に健康的な美しさをお届けするプロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、今年で6年目を迎える“花を通じた社会貢献活動”「Double Flowersienne Project 2015(ダイアナ フラワージェンヌ プロジェクト 2015)」を開始いたします。

 

2010年のプロジェクトスタート時から、ダイアナ創立“30年”にあわせ、植苗“30,000本”を目標に活動してきましたが、2015年はその創立30年目の年。目標の30,000本まで、いよいよ残り3,774本になりました。尚、4月22日のアースデイにあわせて、特設サイトもオープンいたしました。( )

※地球環境について考える日として提案された記念日

150422_01

 

■ダイアナ フラワージェンヌ プロジェクトとは

「気持ちをいたわり、心を豊かにし、人が集う。」花には力があります。ダイアナ フラワージェンヌ プロジェクトは、そんな“花”を通じて、地域社会とのコミュニケーションや生活環境の美化向上に取り組む社会貢献活動として2010年からスタートしました。翌年に東日本大震災が発生したことにより、当プロジェクトは花による復興支援として、その活動を更に広げてまいりました。「花を失わざるをえなかった被災地の子供たちに“希望の花”を―」今年も福島県の子供たちに花を届けます。

 

■活動概要

①全国植苗活動

実施内容:ダイアナサロン周辺や近隣施設での植苗活動
     ダイアナ本社よりポーチュラカの花の苗(花言葉:いつも元気)を全国のサロンにお届けし、
     近隣の方と一緒に植苗活動をします。
     花を通した地域社会とのコミュニケーションや生活環境の美化向上、地域活性化に取り組みます。

実施期間:2015年5月29日(金)~6月30日(火)

②花による被災地支援活動

実施内容:福島県の子どもたちへ向けて花を使った被災地支援活動
     福島県南相馬市内の幼稚園・保育園に花の苗をお届けし、園児と一緒に楽しみながら
     “希望の花”植苗活動を実施します。本年は、「フラワージェンヌプロジェクト応援企画」
     「キレイになりたい!選べる初回限定体験」の売上の一部を活用し、花は子どもたちの希望にそってお届けします。
お届け予定:福島県南相馬市「よつば保育園 (社会福祉法人 福陽会)」に7月頃を予定しています。
     ※詳細が決定しましたらお知らせいたします。

150422_02

 

[写真] 2014年7月25日(金)よつば保育園(社会福祉法人 福陽会)で実施した植苗活動の様子

協力:NPO法人 フロンティア南相馬

 


■ダイアナについて
1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、87万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。

 

会社名: 株式会社ダイアナ
代表取締役社長: 徳田充孝
本社: 東京都渋谷区富ヶ谷
カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL
公式ホームページ: http://double-up-dollars.info

TOP
http://best-cooler.reviews

pills-generic.com/potenzmittel/viagra-100mg

https://buysteroids.in.ua